思うこと

ワクワクには、期待と少しの不安が含まれている

明けましておめでとうございます!

2018年明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

大晦日から元旦にかけて、渋谷にあるカフエマメヒコ「朝まで生・井川!」というイベントに参加してきました。
店主の井川さんが、23:30から27:30まであれこれ話し続ける年越しイベントです。

参加をずっと決めていたわけではありません。
大晦日の過ごし方を迷っていたらTwitterでその案内を知ったんです。

とりあえず申込んだ後で、色んなことを思いました。

・一体どんなイベントなのか。

・果たしておもしろいのか。

・大晦日に外出するほどのことではないかもしれない。

・大晦日だから全然人いないんじゃないか。(僕一人なんじゃないか 笑)

・でもマメヒコのことだから、すごいおもしろいんじゃないか。

などなど、色んな気持ちが入り交じってました。

結果的に15名くらいが集まって、とてもあたたかい時間で楽しかったし、
何より「ワクワク」について気づかせてくれました。

ワクワクには「期待と少しの不安」が含まれている。

そして「想像できないこと」に、ワクワクするんだと思う。

「これ参加したら絶対に楽しいやつだ」と思えるものなら、楽しくてもそれが当たり前になってしまう。
そうじゃなくて「不安≒緊張感」があって、それが解かれた瞬間に、本当に「楽しい」と感じるんだと思う。

「やっぱり楽しい!」と思うのと、「うぉー!楽しい!」と思うのとでは、後者の方が熱量が高い気がします。
 
 
今回の4時間で井川さんが話していたことにもつながりますが、今ある社会のシステムは、そのワクワクをなくしてしまってるのではないか。
誰もがなくそうと思っていないのに、結果的になくなってるのではないか。

考えないといけないことはたくさんあります。

一事業者として、何か新しく取り組む際には、この年始の気づきを大切にしたい。
2018年、期待と少しの不安を抱いて楽しんでいきたいと思います。

関連記事

  1. 特徴の伝え方はいくらでもある
  2. いつもとちがう選択で刺激を生み出す
  3. 囲碁アマ五段・将棋初心者な私が将棋イベントに行ってきた話
  4. よく噛んで食べることについて
  5. クルミドコーヒーに行ってきました!
  6. ミュージカルを観た感想が「俺も踊ってみたい!」だった話
  7. 目標は達成した後に役立つ
  8. コミュニケーションツールを複数持つ

『週刊 上達』(無料メルマガ)

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
PAGE TOP