井桁健太のブログ

IGOホールディングス(株)代表の個人ブログです。囲碁以外のことも書きます。

日本代表戦を見逃して思うこと

time 2018/07/03

日本代表戦を見逃して思うこと

寝てしまった

7月3日のサッカーワールドカップの日本VSベルギー戦。
結果は2-3で負け、決勝トーナメントベスト8進出はなりませんでした。

朝起きてTwitterを見たら、タイムライン上にはサッカーの結果についてのツイート一色でした。
深夜からの放送ながら、見ていた人はけっこう多かったようで、その悔しさを多くの方が投稿していました。

僕も本当は見る予定だったのですが、昨夜はお酒を飲む会があったのもあっていつの間にか寝てしまっていました。

内容もそうですし、みなさんが悔しがっている様子を見ると
「うわ~!俺もこの共感したい!!」と思わざるを得ません。

4年に一度の舞台で、前評判を覆しての決勝トーナメント進出。
強敵に立ち向かっていき、さらには「もしかしたら勝利できるかもしれない」とまで思う状況まで追い込んだ姿に感動しないはずがない。

2時半まで起きていたのだからそのままあと少し我慢していれば眠気も吹っ飛んでいたはず。
僕は目の前にあった感動できるチャンスを逃してしまったのです。

チャンスを掴めるか

目の前にやってきた機会をどう捉えるかは、自分のアンテナの立ち方次第です。
ポジティブなアンテナなのか、それ以外のアンテナなのかで選択は大きく変わってきます。

「自分にとって大きなチャンスだ!」と思えるか「まぁいっか」と思ってしまうかといった違いです。

どんなことであろうと、「これはチャンスだ」と思うと前向きなアイデアを意外と思いついたりもします。
一見すると関係なさそうなことでも、「仮に活かすとしたら?」と思うことで考えつくこともあるはずです。

「人生をすべて楽しむ!」くらいの気持ちで普段から生活していればワールドカップも見れたんじゃないか。
見逃したことは僕にとって一つ成長できたチャンスなんだと思います。(こんな感じで前向きに)

日頃の心がけを変えていけば、日々の生活は大きく変化するのだと思います。
チャンスはいくらでもあるので、しっかりと掴んでいく意識を常に持っていきましょう。

日本代表、お疲れさまでした!

動画編集

フルマラソン