井桁健太のブログ

IGOホールディングス(株)代表の個人ブログです。囲碁以外のことも書きます。

シェアしてもらうためには

time 2018/03/09

シェアしてもらうためには

シェアは可能性が大きく広がる

このブログ、記事公開していない日のアクセス数はほとんどないのですが、
昨日たまたま見たら「え!なんでこんなアクセスしてるの!?」と思うほど見られていました。

調べてみたところ、囲碁サロン渋谷で将棋イベントが開催されるそうで、
その紹介記事の中で井桁のブログをシェアしてもらっていたのです。
 
イベントで指導対局をする将棋アマ四段のみずたまくんを紹介した記事でした。

囲碁の上達過程を将棋に当てはめてみる③〜感覚を言葉にすること〜


 
シェアしてくれる人がいると、自分だけでは届けられない範囲にまで可能性を広げられます。
現に今日のアクセスの内訳でも、囲碁サロン渋谷のホームページからこちらに飛んできている人がいます。

井桁が自分だけで情報発信していたら、その人たちには読まれなかったでしょうから、
今回のシェアはとてもありがたいことです。

ありがとうございます!

シェアしてもらうためには

自分のことをシェアしてもらうには2つのポイントがあります。

1つはシェアしてもらいやすくする仕掛けをつくること
外食店で「この商品の写真をシェアしてくれたらトッピング無料!」とか見たことありますよね。

写真1枚撮ってネットにアップすることで、追加サービスをもらえる。

仕掛けも単につくるだけでなく、手軽にシェアできたり、「お得!」「嬉しい!」と思ってもらえるような工夫が求められます。
 

もう1つは、そもそも自分が提供(発信)するサービスの品質を良くすること

飲食店の例ならば、シェアしたくなるのは「これ美味しいよ!」と伝えたい気持ちが少しでもあるからです。
そう思ってもらえるように、自分のサービスの質を向上させていかないといけない。
 
 
今回の将棋イベントについては、
・ブログで書き残しておいた記事が、囲碁サロンにとってシェアしやすくなる仕掛けになっていた
(みずたまくんの情報を1から整理しなくて済む。第三者の紹介は強いなど)

・シェアしてもらえるほどの記事内容を井桁自身が一応書けていた

の2点がつながったと思います。
みずたまくんを褒めておいてよかった!
 
自分の活動をより多くの人に知ってもらいたいと思うならば、
ぜひ上記2点を意識して、サービスを磨いていきましょう!

※囲碁サロン渋谷でのイベントについてはこちらからご確認ください!

動画編集

フルマラソン