思うこと

良いと思う人の思考にふれる

井川さんの小説グループに招待されて

このブログに何度か出てくるカフエマメヒコの店主・井川啓央さん。

井川さんはカフエを通じて映画や劇をつくるなど、
さまざまな取組みをされてきました。

そしてそれを見た株式会社コルクの佐渡島さんと、
TBSの元プロデューサーの角田陽一郎さんから背中を押され、今は小説を執筆中なんだそうです。
 

ただ小説を書いたことはこれまでないのでけっこう大変らしく
先日、直し性作家 井川啓央さんを励ます会(通称:イカハゲ会)を立ち上げられていました。

ぼくはそのグループメンバー(といっても50人くらいいますが)に招待され、
ここ数日は井川さんからのメッセージをさみだれのように受け取っています。

井川さんの考え方は、ぼくの中の軸の一つになるくらい影響を受けているので
その考えに毎日触れられるのはとてもうれしいです。
 
 
招待してもらえたのは、
これまでマメヒコに常連のように通っただけでなく、
映画やラジオなど井川さんの発信するものをよく受け取っていたからだと思っています。

年越しでただひたすら話すだけのイベントも参加していますから
井川さんにとっても、ぼくを応援者として認識してくれたんでしょう。
 

この人の考え方が好きだなと思える人がいたら
ぜひ直接会ってみたり、なにかコンタクトをとってみてください。

その人にとっても賛同者が増えることはうれしいことですし
何より自分にとって成長できる刺激になります。

 
井川さんの小説活動に興味ある方は、
8月7日に渋谷の公園通り店で3回目の小説イベントがあるそうなので行ってみてください!
イベント詳細

関連記事

  1. 結果を気にしすぎない
  2. コミュニティとは、会話の壁当てができる空間
  3. 2017年は自分らしく。
  4. オーストラリアの囲碁ファンと交流して
  5. かき氷をどう受け取るか
  6. 質を高めたらスピードはやく動け
  7. コミュニケーションの勝手読みをなくそう
  8. ミュージカルを観た感想が「俺も踊ってみたい!」だった話

『週刊 上達』(無料メルマガ)

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

バックナンバーはこちらから

『上達の約束』WEBサイト

PAGE TOP