思うこと

ポケモンGOで20年越しに叶えた夢

ポケモンGOをやっている人はいまだに多い

最近、普段ではない人だかりができているのを見かけたことはありませんか?
その理由はポケモンGOであることがほとんどです。

いまのポケモンGOには、2016年夏のリリース時にはなかった「レイドバトル」という機能があります。
レイドバトルとは、ランダムで選ばれた街のジムに強いモンスターが現れ、他のプレイヤーと協力して制限時間内に倒すバトルです。

出てくるポケモンもさまざまで、初代の御三家のような進化前のポケモンもいれば、伝説のポケモンといわれる超レアなポケモンもいます。
レイドバトルに勝利すると、そのポケモンをゲットできるチャンスがもらえます。

伝説のポケモンはその名の通りとても強く、15人くらいのプレイヤーが一緒に戦ってようやく倒せます。
もし通りかかったところにすごい人だかりができていたら、そこには伝説のポケモンが現れていることがほとんどです。
 

これまでのポケモンGOは、ガチで楽しむ人たち(「ガチ勢」)だけが残っているようなイメージだったのですが、レイドバトルができるようになってからは、ライト層のユーザーも戻ってきたと思います。
強くない人でも、ガチ勢のみなさまの力を借りれば強いポケモンをゲットできるようになり、手軽に楽しめる幅が広がりましたからね。

ポケモンのおもしろいところは、強くなるようにポケモンを育てるだけでなく、図鑑を完成させていくコレクション感もあるので、そのおもしろさを感じられるようになったのは、ライトユーザーにとって大きい変化でした。

現に僕自身もルギアやラティアスのレイドバトルに参加し、ガチ勢のみなさまの力を借りて無事にゲットできました。
ありがとうございます!

20年越しに叶った夢

この4月、スペシャルイベントとして「ミュウ登場イベント」がスタートしました!
ミュウとは、約20年前に発売されたポケモンシリーズの原点・『ポケットモンスター 赤・緑』時代の伝説のポケモンです。
 

発売当時、小学校低学年だった僕も赤バージョンを買ってもらって楽しんでいました。

しかしミュウはゲームストーリーを進めても捕まえられないポケモンだったので、まさに「伝説のポケモン」として、井桁少年にとって憧れの存在でした。

あまり詳しく覚えていないのですが、イベントかなにかに参加するとミュウをもらえたと思います。
またコラッタやポッポがミュウに変化する裏ワザがあったのですが、残念ながらこの方法も知らず。
 

そんな伝説中の伝説のポケモンであるミュウをゲットできるチャンスということで、ミュウイベントがスタートしてからは、アプリの起動時間が増えました(笑)
ミュウをゲットするためには、何度かミッションをこなさなければならず、いくつか大変な段階もありましたが、なんとかゴールまで到達できました。

そしていよいよミュウ登場!!

ポケモンGOでゲットする際、ミュウは姿が見えない状態になります。
こういうところでも伝説感がありますね。

テンションが上がっていたので「囲碁打てます。」とミュウに言わせてやりました(笑)
姿は隠せど、囲碁への想いを隠せないミュウだったのです。


 
冗談はさておき、ついにミュウをゲットしました!!
ゲームボーイでは実現できなかった夢を、20年越しにスマートフォン上で叶えることができました(涙)
  
本当に嬉しかったです。

 
ミュウ出現は、僕のようなポケモンから一度離れてしまった世代を呼び戻すイベントでした。
今回は書きませんが、長く愛されるコンテンツをつくることの重要さや、一度離れてしまったファンをいかに呼び戻すかの工夫など、色々と勉強になりました。

ポケモンGOさん、改めてありがとうございました!

関連記事

  1. ワクワクには、期待と少しの不安が含まれている
  2. ブログで頭の中をアップデートする
  3. 目標は達成した後に役立つ
  4. コミュニティとは、会話の壁当てができる空間
  5. クルミドコーヒーに行ってきました!
  6. 「この指と〜まれ!」と手を上げる
  7. グレイテストショーマン見ました
  8. 終電がインドの満員電車みたいになってた話

『週刊 上達』(無料メルマガ)

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
PAGE TOP