イゲメディア / IGE-Media

IGOホールディングス㈱代表・井桁健太の個人ブログです。一人社長の考え方や囲碁について書いてます

ポケモンカード初心者のブログvol.8〜リモートポケカをやってみた感想

time 2021/05/07

ポケモンカード初心者のブログvol.8〜リモートポケカをやってみた感想

対面とどう違うか

新型コロナウイルスの影響で、多くの対面イベントがなくなってしまいました。

街のカードショップでの小規模イベントは行われているようですが、ポケカ公式が開催している大型大会「チャンピオンズリーグ(CL)」は、5月4日に開催予定だった新潟大会が中止になっています。

池袋のカードステーションも、商業施設そのものが閉じていたためおやすみ。
対戦を楽しんでこそのポケカなので、早く状況が改善されるといいのですが。

対面が難しいということで、公式サイトもおすすめしている「リモートポケカ」をやってみました。

Twitterで知り合ったポケカファンと2戦やってみたので、その感想を書いていきます。

対面とリモートの違い

リモートと対面とでは何がどう違うのか。

結論からいうと、リモートも対面も変わらないです。
強いてあげるなら、相手の目線や息づかいを感じられないということでしょうか(笑)

ゲームそのものは、対面と遜色なく楽しめます。

相手のカードもきれいに見れますし、音も問題なく聞こえます。
おかげでスムーズに進められました。

今回は1時間で2回対戦しました。
僕らはポケカのプレイがまだ覚束ないので、もう少しカードの種類を把握できる人なら、もっと早く行えると思います。

ちなみにカメラの画質がよくても、カードのテキストまでは見えません。
知らないカードが出てきた時は「それはどういう効果ですか?」とお互いに確認しました。

まだ対戦に慣れてない方や、初心者でカードをあまり知らない方は、自分がどういうプレーヤーであるかを、相手に事前に伝えておくとより楽しめるでしょう。

必要なものはこちら

対戦中の自分のデスクはこんな状態になります。

僕は自分のカードを見せるために、カメラとしてiPhoneSE2を使いました。
(写真では切れてますが、三脚で固定してあります)

対戦相手の状況はiPadで見ていました。
(相手のユーザ名が載っていたため、モザイクをかけています)

iPhoneで自分の全体を映せるか不安でしたが、サイドカードをバトル場に少し寄せれば、状況はすべて見せられました。

iPhoneを固定する三脚にはこちらのものを使いました。
高さも何段階か調整できますし、コンパクトで整理もしやすいのでおすすめです。

また通話アプリにはDiscordを使いました。
SkypeやZoomなど他のものでもできると思いますので、そこは操作に慣れているものでいいでしょう。

機器を1台で行う場合は、ポケカの公式ページでも紹介されているので、そちらもご確認ください。

ちなみに上記の公式ページでは、通話アプリを使う際、アカウントを1つ作れば2つ以上の機器で使えますと書いてありましたが、Discordでは2アカウントが必要でした。
Discordで楽しむ際には、iPhone、iPadで別々のアカウントを作っておきましょう。

リモートポケカを楽しもう

対面での対戦をこれまで楽しんできた方で、リモート対戦をなんとなくやらなかったという方は、ぜひ一度試してみるといいと思います。
「意外と楽しかった!」と思えるはずです。

リモートならば距離に関係なく楽しめるので、僕も多くの人と対戦したいと思います。

*これまで書いたポケカブログはこちら
ポケモンカード初心者のブログvol.1 〜Vスタートデッキ〜
ポケモンカード初心者のブログvol.2 〜拡張パック〜
ポケモンカード初心者のブログvol.3 〜どんなデッキを使うか〜
ポケモンカード初心者のブログvol.4 〜ポケカグッズの楽しみ方〜
ポケモンカード初心者のブログvol.5 〜コモンカードも楽しもう〜
ポケモンカード初心者のブログvol.6 〜バラ買いと箱買いはどっちが得か〜
ポケモンカード初心者のブログvol.7〜軸となるポケモンを決めよう

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)