イゲメディア / IGE-Media

IGOホールディングス㈱代表・井桁健太の個人ブログです。一人社長の考え方や囲碁について書いてます

ポケモンカード初心者のブログvol.6 〜バラ買いと箱買いはどっちが得か〜

time 2021/02/11

ポケモンカード初心者のブログvol.6 〜バラ買いと箱買いはどっちが得か〜

バラ買いで1箱分買ってみた

2021年1月22日にポケモンカードの新弾拡張パック『一撃マスター』『連撃マスター』が発売されました。

今シリーズから、対戦に新しい要素が加わったからか、どこも人気で手に入りにくい状況です。
(2021年2月11日現在)
  
  
このシリーズを買うにあたっては、箱買いせずにバラ買いしようと決めていました。

箱買いとは30パック入っている1箱をまるごと買う買い方。
バラ買いとは1パックずつ買っていく買い方のことを言います。

たくさんのカードが欲しければ、一気に手に入れられる箱買いが手っ取り早いでしょう。

しかし僕が欲しかったカードはあまりなかったので、それを当てるだけならバラ買いで良いかなと思ってました。

さらにそれなら、「箱買いとバラ買いのどちらが得なのか」を体感してみようと企ててみたのです。

ちなみに欲しかったのは、今シリーズの目玉である「ウーラオスVmax」

デザインがかっこいいなと思ったので、手に入れられたらと思っていました。

バラ買いと箱買いの違いは?

バラ買いと箱買いではどんな違いがあるのか。

まず30パックにかかる値段は同じです。
どちらも1パック150円(税抜)×30=4,500円かかります。

ただし箱買いするメリットは十分にあります。

ポケカでは1箱あたりに入っているレアカードの封入率が決まっているため、箱買いすれば一定数のレアカードを手に入れられるからです。(全種類が手に入るわけではない)

対してバラ買いではそうはいきません。

例えばコンビニで売っているパックが、すでにレアカードが当たった箱の残り分だった場合、どれだけ買ってもレアカードは手に入りません。

もちろんレアカードがまだ残っている状態ならば、1パック買っただけで良いカードを当てられる可能性もありますが。

売り場にあるパックがどんな状態なのかは誰も分からないので、確実にレアカードを手に入れたいのであれば、箱買いで手に入れた方がいいでしょう。

また箱買いした人を対象としたキャンペーンも行われているので、そういった特典も考慮すると、箱買いする人が多いようです。

ただ今回の僕のように、目的のカードが決まっている場合はバラ買いで一本釣りを狙っていくのも十分アリだと思います。
 

バラ買いしてみた結果

 
そういった前提を理解していた上で、今回は『一撃マスター』の「ウーラオスVmax」が当たるまで買いました。

一撃シリーズを見つけたる度に5〜10パック買っていきました。

さっさと当てて、企画を早々と終えられたらと祈りながら開封していたのですが、やはり思うようにはいきません。

しかも「ウーラオス」はおろか、「フヨウ」「一撃エネルギー」といった、今シリーズで注目されているカードもほとんど当たりませんでした。

手に入るのはレア枠でないカードばかり。
「ウーラオス」はそれなりの珍しさなので仕方ないとして、他のカードまで当たらなかったのは運が悪いとしか言えません。

15パックほど買ったところで「そろそろ箱買いしてしまおうか」と思うほどでした(笑)

それでも企画を貫こうとコツコツ買った結果、ついに50パック目にして「ウーラオスVmax」が当たりました。
(まとめて4パック買った時だったので、47パック目だった可能性もありました)

歩きながら開封していたのですが、当たった瞬間は思わず「うぉおおっ」とウーラオスばりの咆哮を上げました(笑)

どちらかというと箱買いがおすすめ

ウーラオス1枚を当てるためにバラ買いした結果、50パック買って企画終了となりました。
合計金額は150円×50=7,500円でした。

元々「そんなに買わなくてもいいかな」と思ってたにもかかわらず、結局は買うことになってしまったという結果でした。

ただこの金額をどう受け止めるかは人それぞれでしょう。

たくさんカードが欲しい人にとっては、さっさと箱買いした方が良いと思うでしょうし、僕のようにバラ買い重視だった人なら、「まぁそういう時もあるよね」と思うかもしれません。

場合によっては数パックをバラ買いしただけで、狙い通りのものが手に入る可能性もあるわけですから。

ただ上述したように、そのシリーズのカードを揃えたいなら、レアカードを確実に数枚手に入れられる箱買いが良いです。
これは間違いなく断定できます。

それで足りないカードは、バラ買いで狙ったり、カードショップに行って単体で買い揃えるのが、効率の良い集め方と言えるでしょう。

箱買いとバラ買いは、その時々の目的に合わせて使い分けていきましょう。

*これまで書いたポケカブログはこちら
ポケモンカード初心者のブログvol.1 〜Vスタートデッキ〜
ポケモンカード初心者のブログvol.2 〜拡張パック〜
ポケモンカード初心者のブログvol.3 〜どんなデッキを使うか〜
ポケモンカード初心者のブログvol.4 〜ポケカグッズの楽しみ方〜
ポケモンカード初心者のブログvol.5 〜コモンカードも楽しもう〜

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)