イゲメディア / IGE-Media

IGOホールディングス(株)代表・イゲタケンタの個人ブログ

ポケモンカード初心者のブログvol.4 〜ポケカグッズの楽しみ方〜

time 2020/12/27

ポケモンカード初心者のブログvol.4 〜ポケカグッズの楽しみ方〜

すてきなグッズがたくさん

ポケモンカードの楽しみ方は、カード対戦だけではありません。
僕が始めてまもなく感じたのは、「すてきなグッズがたくさんある!」ということでした。

こちらの記事では、本格的に楽しむためのポケカグッズを紹介します。
自分の好みに合ったものを使って、対戦をさらに楽しみましょう。

1・デッキシールド

デッキシールドとは、カードを傷つけないために入れる袋のことです。
お気に入りのカードや珍しいレアカードを傷をつけたくない方は多いと思います。

デッキシールドのデザインはたくさんあり、その中からどれをデッキに使おうか選ぶのがとても楽しいんです!

僕が持っているものはこちら。
コダックが好きなので、一番左のものを見つけた時はとてもうれしかったです。

2・プレイマット

プレイマットとは、対戦中、カードをどこに置くかプリントされているマットです。
紙製のものとラバータイプのものにわかれています。

正直なところ、マットはあってもなくてもどちらでも良いと思います。
ただポケカは使うカードが多いので、何も目印がないと、見た目が少しごちゃごちゃしてしまうことがあります。

マットがあればカードを整理する意識も自然と生まれ、それはスムーズな進行に役立ちます。

またラバーマットは、カードの滑り止めも果たしてくれるので、不要に散らかってしまうことを防げます。

マットのデザインには、デッキシールドと同じものもあります。
それらを合わせて使うと、コンセプトをより強調できそうです。

3・デッキケース

対戦で使うデッキはわかりやすく保管しておきたいものです。

そういう時にデッキケースがあると、他の使わないカードとしっかりと区別できます。

これもたくさんのデザインがありますが、使うタイプのデッキに合わせるなどすると、わかりやすく管理できるでしょう。

ちなみに僕は下の2種類を使っています。


※ポケモン初代版が好きなのでこれを選びました

ちなみにデッキケースにこだわりがない場合には、無印良品の小物ケース(Lサイズ)を使ってもOK。

カード60枚をすべてデッキシールドに入れて、多少分厚くなっている状態でもぴったり入ります。(検証済み)

4・ポケモンコイン

ポケカでは、対戦中にコイントスすることがあります。

その時に使うのがポケモンコインです。


※僕は5種類もってます

コインも本来は1枚持っていれば十分なのですが、人気キャラがデザインに選ばれることが多いため、ついつい色々と欲しくなってしまいます(笑)
最近はコインのガチャガチャも出てきたので、試しに一度回してみてはいかがでしょうか。

ちなみにコインがない場合には、コイントス専用のスマホアプリもありますので、それでも代替可能です。

5・ダメカン&ケース

ダメカンとは、ダメージカウンターのこと。
対戦中にそれぞれのポケモンがダメージをどれくらい受けているのかを分かりやすくするためのマーカーです。

スターターデッキを買うと紙製のものが付いてくるので、初心者でも簡単に手に入ります。

ただダメカンにもこだわりたい方は、アクリル製のものをおすすめします。※コインの左にあるもの

ぷっくりと丸みを帯びたアクリル製を使うと、対戦に立体感をもたせられるのがおもしろいです。

またダメカンを入れるためのケースもあります。

これまたデザインがとてもすてきなので、日常の小物入れにも使えそうです。

まとめ

ポケモンカード関連のグッズを紹介しました。

どれもデザインが素敵なので、どれにしようか迷ってしまいます。

それぞれの料金はだいたいこんな感じです。

・スターターデッキ:500〜1,500円

・デッキシールド:300〜900円

・プレイマット:2,000〜3,000円

・デッキケース:500〜2,000円

・ダメカン&ケース:500〜1,000円

拡張パックも買ったりなんだりしていると、だいたい5,000円くらいで一通り揃えられそうです。

グッズはポケモンセンターのオンラインサイトや、各通販サイトでも販売されていますので、ぜひ色々と調べてみてください。

カード以外にもこだわりを持つことで、ポケモンカードがさらに楽しくなりますよ!

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)