井桁健太のブログ

IGOホールディングス(株)代表の個人ブログです。囲碁以外のことも書きます。

作品から感じる

time 2018/08/20

作品から感じる

久しぶりに文庫本を手にとって

ここ数日で2冊の本を読んだ。

1冊目は外山滋比古さんの『思考の整理学』。

その名の通り、思考をテーマにしたいくつかの話と
その整理の方法についての話が
いくつかのパートに分かれて書かれている。

何度か読んだことがあったが
先日ある方から紹介される機会があり、改めて読んでみた。
 

もう1冊は向田邦子さんの『父の詫び状』。

向田さんの作品も、以前から別のある方に勧められていたのだが、
どうもピンとこず、今まで読んだことがなかった。

しかし最近、自分の文章と向き合う機会が何度かあり、
「これはそういう時期なんだ」と思って読んでみることにした。

 
どちらの作品も、読みながらその文章に、
勧めてくれた2人をかすかに感じた。

多くの本を読んできたであろう2人が、
特に勧めたい本として教えてくれた2冊の作品。

2人ともそれぞれ影響を大きく受けていることが想像できた。

これから外山さん、向田さんの作品を読むたびに
勧めてくれた2人を感じ、
2人のブログを読むたびに、外山さん、向田さんを思い出すのだろう。

 
今回は向田さんの『父の詫び状』を真似して
いつもの「ですます調」ではなく「である調」で書いてみた。

こういう日もたまにはいいかもしれない。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

動画編集

フルマラソン