井桁健太のブログ

IGOホールディングス(株)代表の個人ブログです。囲碁以外のことも書きます。

時代の変化にどう合わせていくか

time 2018/03/16

時代の変化にどう合わせていくか

碁会所が減少している

ここ最近、碁会所がいくつか閉店しています。
僕が行ったことがある(知っている)お店だけでも数店が閉店しているので、知らないところも含めればもっと多くのお店がなくなっているかもしれません。
 

碁会所は基本的に地域に根づいて経営しているお店が多いです。
お店がなくなってしまうと、そこに通っていた近隣の方は、また新しいお店を探さなければなりません。

新しいお店に行かなきゃいけないのは、少し精神的なハードルが上がる気がしますね。

 
碁会所の料金体系は、「1日お店にいられて1,000円」という、十数年、いや数十年前のモデルから変わっていません。

囲碁ファンが今の倍以上いた頃であれば、低単価でも量でカバーできていたそうですが、残念ながら今は違います。
またその変化の兆しは、近隣のお店が少しずつ減っていることや、インターネット対局サイトの登場(それすら20年くらい前)など、色んな方面から感じられたはずです。

過去のことをいくら言っても仕方ありませんが、そういった時代の変化に合わせて新しいモデルをつくらなければいけなかったのです。
 

大きなブームが起きていない今、囲碁ファンが急激に増えることは考えられません。
(だからこそ今こうしてがんばっているのですが)

今ある状況の変化を感じて、自分たちも常に変化していかないといけません。

何をすれば良いのか、正解はありません。
だからこそ色々な一手を試して、打ち続けなければいけないのです。
 
繰り返しですが、サービス提供者がいなくなることは、頼ってくれていたお客さんにも負担を与えてしまいます。
そうならないように気を引き締めて、これから盛り上げていきたいと思います。

動画編集

フルマラソン