イゲメディア / IGE-Media

IGOホールディングス㈱代表・井桁健太の個人ブログです。一人社長の考え方や囲碁について書いてます

起業の原体験を振り返る〜私の碁歴書〜

time 2021/02/27

起業の原体験を振り返る〜私の碁歴書〜

自分の気持ちを思い出す

気になるブログ記事をリライトしてみようと、これまで書いた記事をいくつか振り返っていました。

数年前に書いた記事は、文章力が拙いこともあってとにかく誤字脱字が多い。
また読みにくい表現も多く、改めて整えることの大切さを痛感しています。

リライトする記事の中に【私の碁歴書】というシリーズがありました。

【私の碁歴書】vol.1

囲碁との出会いから始まり、僕がどのように触れてきたのか。
また起業前後のさまざまな経験などについて、全15回に分けて書いていたんです。

内容は更新した2018年のものなので、今の自分とは違う部分もあります。
それでも当時の自分が何をどう感じていたのかをここで見れたのは、2021年を過ごすにあたってとても重要であると感じました。

忘れてた気持ちを思い出す

起業を考える際に注目される言葉に、「原体験」がありますね。

その人の生き方に影響を与えた体験のことで、それを基にサービスをつくっていく自営業者は多いと思います。
僕の場合は、囲碁を趣味にしていた頃の体験が、今の仕事に大きくつながっています。
 
 
ただそんな大切な体験も、時間の経過とともに少しずつ忘れてしまうものです。

きっかけがあれば思い出せますが、何も気にしてなければどんどん記憶は薄れてしまいます。

今回リライトした記事に書かれていたことで、「そういえばこんな風に感じていた時期があったなぁ」と、とても懐かしく感じたことがいくつかありました。
 
 
ここ最近の更新でも何度も書いているように、2021年は新しいサービスを作っていく年にしていくつもりです。

対面サービスではなく、オンラインサービスを中心とした体制に、どれだけうまく変化できるか。
いわばもう一度起業するような気持ちでいるんです。

だからこそこうして振り返れたのはとても良かった。

当時の自分との変化に気づけたり、また何年経っても変わらない根幹の気持ちを知れたり。
とても良い更新作業になりました。

あなたが大切にしている原体験はどんなものでしたでしょうか。

起業してる、してないに関わらず、改めて振り返ってみると何か忘れていた気持ちに出会えるかもしれません。

※碁歴書シリーズはこちらから↓

【私の碁歴書】vol.1

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)