井桁健太のブログ

IGOホールディングス(株)代表の個人ブログです。囲碁以外のことも書きます。

大切なことはコメダ珈琲のカツサンドから学んだ

time 2017/08/01

大切なことはコメダ珈琲のカツサンドから学んだ

【面会時のお話】

この間、コメダ珈琲に行ってきました。

ランチ帯ということもあり、なんとなくカツサンドを注文。

このカツサンド、なんと820円もします。
「少々高いなぁ」とも思っていたのですが、空腹は耐えられません。

そしていざ運ばれてきたものを見て、「わーびっくり!」
想像を超える大きさのカツサンドが運ばれてきたのでした。
(大きさがわからないような写真ですみません)

しかもカツが揚げたてです。

コメダ珈琲のカツサンドは3つに切り分けられているのですが、男性が食べても相当な量です。
おかげで夕飯の時間も遅くなるほど(笑)

お値段以上に驚きと美味しさがあるカツサンドでした。
 
●○●○●○●○●○

【大切なことはコメダ珈琲のカツサンドから学んだ】

コメダ珈琲は今とても熱いカフェですが、その理由がわかった気がしました。

サービスを提供したり、誰かと接するにあたって大切なことは

「相手が自分に抱いている期待を少しでも上回って価値提供をすること」にあります。

「この人ならばこれくらいはやってくれるだろう」

と相手が無意識に思っていることに対して、

「え!ここまでやってくれるの!?」

と思ってもらうことは、大きな感動を起こします。

 
感動したことは周囲に伝えたいものですから、

そうすることによって、次第にたくさんの人に知られることになり、結果的にたくさんの人から支持されます。

相手の期待を少しでも上回るように、真面目に動いていくこと。

そんな当たり前のようでなかなか実践するのは難しいことを、

コメダ珈琲のカツサンドから改めて気付かされたのでした。

 
最後になりますが、

井桁が食べても多く感じる量なので、

もし男女で行かれるときや、軽く軽食でつまみたいときなどは、

1つ注文をして、それを分けるかたちで全然お腹は満たされると思います。

 
コメダ珈琲に行かれた際には、

良い意味でメニューの写真にだまされないように(笑)

フルマラソン

中国語