囲碁

囲碁を楽しむことが、一番の囲碁を広めることにつながる

【歌詞のない音楽をよく聴きます】

ジャズやクラシック音楽をよく聴きます。

音楽には詳しいわけではないので、

正しくは「聴き流す」くらいでしか鑑賞できていませんが。

 
J-popジャンルはあまり聴かないため、

世間では人気ある曲も、

本当にサビのメロディしか知らなかったりするので、

カラオケに行くと非常に困ります。

 
「歌詞のない曲を聴いていると眠くなってしまう」

と以前どなたかに言われました。

「自分が良い曲だと思うものも、

誰かにとっては、あまり触れないものなんだなぁ」と思った記憶があります。

 

「どうして、歌詞のない曲を聴き始めたのだろう?」

と思って振り返ってみると、

それは父親の影響がものすごくあることがわかりました。

 
父は若い頃(それこそ今の僕くらい?)、

ギターにハマっていました。

また「音楽」というものに相当夢中になっていたようで、

マニアックなこともおそらくは知っているはず。
 

そんな父親ですから、

自宅で流す音楽も、歌詞がない様々なジャンルのものを聴いている印象があります。

子どもの時にはそういう曲の良さはあまり理解できず、

僕は別の部屋に行ってゲームをしていましたが、

おそらくはその父の姿を見て、

「歌詞のない曲にはたくさんの良い曲がある」

という事実だけはしっかりと認識していたのでしょう。
 

だからこそジャンルは違いますが、

ジャズやクラシックを何気なく聴き始め、

今でもよく聴くのだと思っています。

 
 
最近、直接はお会いしたことがないものの、

囲碁に携わってきた人が、その囲碁の仕事から撤退することを聞きました。

また別の碁会所でも閉店になるかもとの噂が聞こえてきた。
 

囲碁を広める際に、いちばん大切なことは、

「囲碁を楽しむ人がいること」をしっかりと伝えていくことだと思います。

 
それはメディアに露出するなど、

誰でもできるわけではないことではなく、

日常生活の中でしっかりと伝えていくことがとても大切です。
 

どんな人でも、いつでも囲碁を楽しめる環境を創っていくことが、

その業界に携わる者として重要な使命ですし、

また自分と関わった方にもぜひ一緒に動けたら嬉しい限り。
 

囲碁を楽しむことが、何よりも囲碁を広めることに力を発揮するのです。

関連記事

  1. 2017年は自分らしく。
  2. 「遊ぶを突き詰めると仕事になる」がいずれ当たり前になる
  3. ”成銀”のすすめ
  4. 囲碁ステッカーをプレゼントしよう!
  5. 「大盛り」が多く感じてきた
  6. 内容は上下、継続は螺旋
  7. なくなることで気付くこともある
  8. 囲碁アマ五段・将棋初心者な私が将棋イベントに行ってきた話

IGO通信(日刊メルマガ)

【知的な出会いを提供し続けること】 を目的として、無料で発行している日刊メルマガです。

メルマガの登録はこちらから

 

バックナンバーはこちらから

PAGE TOP