イゲメディア / IGE-Media

IGOホールディングス㈱代表・井桁健太の個人ブログです。一人社長の考え方や囲碁について書いてます

副業を選ぶときの考え方〜「絞る」がポイント〜

time 2021/02/18

副業を選ぶときの考え方〜「絞る」がポイント〜

あれもこれも興味ある場合

「将来を考えると今の仕事だけでは不安だから、何か良い副業をできないか。」

そう模索している人は多いはずです。
特に新型コロナウイルスの影響によって、その傾向は強まっていると思います。

ただそれと同時に「興味ある仕事をいくつか見つけたけど、今の自分ではスキルが不足している」ということに直面した人も多いでしょう。

そういう時は各仕事について学ぶことがはじめの一歩になるわけですが、興味あることがいくつかある場合は、どれにしたらいいか迷ってしまうと思います。

・ブログを書いて収益を上げたい

・YouTubeが流行っているから動画編集の技術を身につけたい

・プログラミングを勉強したい

一体どれから始めたらいいのかわからなくなってしまう。

そんな悩みを解消すべく、この記事では副業を選ぶときの考え方を紹介します。

ポイントは「絞る」です。

1つだけ決めてしまう

今の僕は、

ブログ運営

動画編集

セールスライティング

 
 
この3つの分野に興味があります。

それらのスキルを身につけられれば、本業の「囲碁」でできることが増えるからです。
またそれらを仕事にして、「囲碁」以外からも稼ぎたいという気持ちもあります。

ただ時間も限りがあるので、この3つを並行して学ぶのは難しい。

だからまずはブログ運営から始めようと決めました。
今は色んなブロガーさんが発信していることを学び、このブログで実践しています。

決められない原因

ただしなかなか1つに決められない人もいるかもしれません。

決められない原因は、「自分が選んだ分野が、思っているほど役に立たなかったらどうしよう」と不安に感じているからだと思います。

ブログを数ヶ月やってみたのに「やっぱり動画編集にしておけばよかった」と後悔したくないんですね。

その不安もわかります。
せっかく学ぶなら、誰だって最短ルートで役に立つ技術を身につけたいですから。

しかしその心配は不要です。

なぜなら1つのことを習得する過程で、その周辺のスキルも同時に学べるからです。

3つのスキルは重なっている

例えば僕と同じように3つのことに興味があったとします。
不安を抱いている人は、下図のようにそれらが独立しているものと捉えてしまうから不安なんです。
↓↓

しかし実際はそんなことはありません。
3つの技術には、それぞれ重なっている部分が必ずあります。
↓↓

例えば「ブログ運営」を選んだなら、

どんな記事がウケるかの調査力

読みやすい文章力

ホームページ運営に関連した知識

 
 
やっていくうちに、これらのスキルを身につけられます。

すると文章力を磨けることは、今は選んでない「セールスライティング」にも通じる部分があると気づけます。

もちろんそれ単体で学んでいる時よりは劣るでしょうが、何かしら重なっている部分があるはずです。
 
 
では「動画編集」はどうでしょうか。

一見するとブログ運営と関連することはないと思われるかもしれませんが、そんなことはけっしてありません。

実際に動画編集の仕事を始めた時をイメージしてみましょう。

依頼主が動画を依頼するのは、それ単体のためではなく、「ホームページに誘導したいから」といった目的が必ずあります。
(専業のYouTuberはわかりませんが)

その時にブログ運営の経験があれば、その人のホームページに対して気づいたことも提案できるかもしれません。

動画編集だけでなく、ホームページに関する知識もあれば、依頼主からの信用を高められますよね。
 
 
これらのことは順番を変えても同じです。

まず動画編集を選んだなら、そこである程度の技術を身につけられれば、次はその知識をネタにしたブログ運営もできるでしょう。

次にセールスライティングを選んでも同じです。

セールスライティングを活かす機会として、動画編集に関する自分の知識をパッケージ化した商品を作って売ってみることができます。
(セールスライティングは売る商品がなければ活かせません)

まとめ〜まずは1つ決めよう〜

副業に興味があって、さらに候補がいくつか挙げられた人は、まずは勇気を出して1つに絞ってみましょう。

そしてある程度まで学んでみる。

学んだことは絶対にムダになりません。
やり方次第でいくらでも活用できます。

一番いけないのは、迷ってしまった挙げ句、すべてを同時に学ぼうとすることです。
それでは技術を身につけるまでに、かなりの時間がかかってしまいます。

学ぶ目的は副業として成立させることだというのをお忘れなく。

今の自分が「これだ!」と思うものに絞り、それを学び始めましょう。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)