井桁健太のブログ

IGOホールディングス(株)代表の個人ブログです。囲碁以外のことも書きます。

発信の適量について

time 2020/03/21

発信の適量について

どれくらいしてますか?

今回は、自分のブログやSNSでの情報発信を通じて感じたことについて。

僕はメルマガを週1回必ず配信し、
またこの個人ブログを、先月からほぼ毎日更新しています。

そのほか、Twitter、Facebook、Instagramなど、
各種SNSは毎日何かしら発信しています。

知られてなんぼの世界ですから、
周りの人よりも多く発信しているつもりです。

しかしそれでも感じるのは、
「まわりで見ている方は、自分が思っているほど、自分のことを理解してくれない」ということです。

独立している方であれば、
新サービスや今度開催するイベントの案内など、
始めが肝心だというときに、集中して発信すると思います。

僕も同じように、新サービスを始めるときには、
「もう十分やったかな」と思うくらい、繰り返し発信しています。

しかしSNSでつながっている方に、それを知っているかどうか個別に聞いてみると、
「へぇ、そういうことを始めたんですね!」と言われることが多いです。

TwitterでもFacebookでも、
タイムラインに一度に流れる情報量がとても多いため、
どんなに心をこめて書いても、流れてしまっているのだと思います。
 
 
情報発信するときには、
「お客さんは自分が思っているほど理解していない」
ということを常に心がけていきましょう。

そのサービスの良さを理解してもらうだけでなく、
そもそもサービスの存在自体を知ってもらうために、
何度も発信していく必要があるのです。

発信の適量は、自分で決めるのではなく、
「もうわかったよ!」とまわりから言われるくらいで、ちょうどよいのだと思います。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

動画編集

フルマラソン