囲碁

【私の碁歴書】vol.13『生徒さんと一緒に』

人を巻き込む

昨年10月から国分寺の胡桃堂喫茶店にて
【Igo cafe にわ大サロン】を開催しています。

初心者向けのイベントとして開催し、
毎回15名ほどの方に参加していただいています。

この会の主催は、
西東京にて地域コミュニティづくりをしている【東京にしがわ大学】さま(にわ大)がしています。
僕はにわ大メンバーではないのですが、講師を担当させていただいています。

どうしてそうなったかというと、
僕が囲碁を教えたKさんが、
にわ大の幹部メンバーを務めていることがきっかけでした。
 

Kさんはもともと囲碁を教えることで
まちづくりに貢献したいと思っていたそうです。

しかし人に教えるほどの実力がないことが悩みで、
その状況を変えるべく、【三ヶ月で囲碁初段プロジェクト】に参加してくれました。

そして見事に合格し、
その後はいろいろなところで囲碁を教える活動をされています。
 

【Igo cafe にわ大サロン】もKさんの発案です。
こちらは未経験〜初心者向けの会にしたいということになりました。

会の運営の仕方だけでなく、「初心者への教え方」を知りたいということで、
僕を講師として誘ってくれました。
貴重な機会をありがとうございます。
 

ぼく一人でできることはたかが知れています。

それよりも、
「自分でイベントを主催したいけど、実力が伴わない」と思っている人を僕が強くさせ、
その強くなった人が周りの人に広げていく。

こういう流れをこれからどんどんつくっていきたい。
 

囲碁では下手(したて)に教えることも楽しみ方の一つです。

イベントを開催することは
主催者自身の囲碁の楽しみ方の幅を広げてくれるんでしょう。
 

ちなみに前回書いた囲碁ステッカーは、
僕が囲碁を教えていた紀藤さんにデザインをお願いしたものでした。

他にも何人か僕が教えた方で、
自分で囲碁会の幹事を担当している方もいます。

 
一人が影響を及ぼせる範囲は、
半径数メートルくらいしかないかもしれません。

しかしその半径でできている小さな円が増えていくと、
いつかそれらが重なるようになり、
今よりも多くの人が囲碁を楽しめる環境をつくれるはずです。

色々な人の力を借りつつ、
僕はその人達にできることをサポートし
一緒に盛り上げていければと思っています。

(つづく)

※過去の記事はこちらから
【私の碁歴書】vol.1
【私の碁歴書】vol.2『大学受験に失敗〜文化系のサークルを探す〜』
【私の碁歴書】vol.3『囲碁研究会にて青春を謳歌〜』
【私の碁歴書】vol.4『1人ではつまらない』
【私の碁歴書】vol.5『囲碁を通じた出会い』
【私の碁歴書】vol.6『カフェに行ったら碁盤がある』
【私の碁歴書】vol.7『決意のきっかけ』
【私の碁歴書】vol.8『エクストリーム囲碁』
【私の碁歴書】vol.9『2015年5月15日』
【私の碁歴書】vol.10『初段プロジェクト』
【私の碁歴書】vol.11『囲碁を知ってもらうイベント』
【私の碁歴書】vol.12『囲碁ステッカーをつくる』

関連記事

  1. 囲碁を楽しむことが、一番の囲碁を広めることにつながる
  2. 【私の碁歴書】vol.1
  3. 【私の碁歴書】vol.9『2015年5月15日』
  4. StandupIGO!!を開催しました!
  5. 意外な使い方
  6. 通勤時間の削減への飽くなき研究
  7. 【三ヶ月で囲碁初段プロジェクトって何をしているの?】
  8. 【雷門前でエクストリーム囲碁を実施しました!】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

『週刊 上達』(無料メルマガ)

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
PAGE TOP