井桁健太のブログ

IGOホールディングス(株)代表の個人ブログです。囲碁以外のことも書きます。

『フィッシュストーリー』おすすめです

time 2019/06/04

『フィッシュストーリー』おすすめです

『フィッシュストーリー』が好きです

誰かと映画の話になるとき、
ぼくは『フィッシュストーリー』を必ずおすすめしています。

伊坂幸太郎さんの小説を映画にしたもので、
4つの時代にパートがわかれて話が進んでいきます。
※トップ画像は小説の方です

内容についてはあまり書きませんが、
この作品を20歳のときに初めて見てすごく感動したんです。

「あぁ、世の中はこういう風になっているんだ」と一種の悟りのような衝撃が自分の中で起こり、
それ以来ずっと僕の軸になってくれています。

 
その中の登場人物に、「正義の味方」を名乗る男性がでてきます。

別の人物との会話の中で、「正義の味方とはなにか?」と話すのですが、
彼は正義の味方になるには、

「強い肉体と、動じない心。それを身につける準備こそが必要だ」と言います。

肩書や職業よりも準備が大切なんだそうです。 
 

その男性がどう活躍するかは実際に映画を見ていただくとして、
僕はこの「準備」という言葉を、最近あらためて意識するようになりました。

具体的には、
「目の前に困っている人がいたら、声をかけよう」と常に思うようにしています。

知らない人に声をかけるのって、
今までの自分にはなかなかに勇気が要る行動でした。

でもそんな小さなプライドよりも、
困っている人に目を向けたほうが絶対に良いと思えたのです。

自分が困っているときに、声をかけてくれる人がいたら、
とても嬉しいだろうなぁとも思いますし。
 

常に意識している成果か、
そういう人がいたときにパッと動けるようになった気がします。
やはり準備していると、咄嗟に身体が動きます。

小さいことですが、そういうことの積み重ねが大きなことにつながる。
これも『フィッシュストーリー』で気づけたことです。
 

最近、想定外の事件やニュースが続けて起こり、
社会全体がなんとなくザワザワと変わろうとしています。

その波に飲み込まれないよう、
自分にできる「準備」をしっかりして、
少しでも正義の味方に近づけたらと思う次第でございます。

みなさんも『フィッシュストーリー』ぜひ見てみてください!

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フルマラソン