IGOホールディングス

囲碁ステッカーをプレゼントしよう!

【クラウドファンディング挑戦しています!】

5月19日よりスタートした、クラウドファンディングプロジェクト、
ここまで達成率79%まできました。

碁支援してくださった皆様、ありがとうございました!

プロジェクトは以下より
↓↓
【囲碁を打つ人を日常生活でつなげるためのステッカーを作りたい!】
 
●○●○●○●○●○

囲碁を打てる人が「囲碁ステッカー」を普段持ち歩くものに貼って、

「囲碁に関心あるけどルールを知らない」という人が見つける。

そして会話が生まれ、新しい囲碁を通じた出会いを生み出していきたい。
 

そんな気持ちで挑戦を決めたプロジェクトですから、ぜひ囲碁業界全体で盛り上げていきたいと思っています。

特典として、ステッカー10組セットを設けているのですが、
こちらは主に囲碁サロンや、教室を運営されている方にオススメしています。

しかしまだ1店の方からしか碁支援をいただけていないのが現状です(汗)
 

「囲碁打てます」ということを、常日頃からそのことをアピールされている方にとっては、
「今更そんなステッカー必要ない」と思われている方もいるかもしれません。

しかしそのステッカーを貼るのはあなたではない!
お店に来てくれているお客様や、教室の生徒さんにぜひプレゼントしてほしいんです。

そのステッカーをプレゼントすること自体が、お客さんとのコミュニケーションになりますし、
初心者や初めて来店する方に渡したら絶対に喜ばれるはずです。

そしてステッカーを貼ったお客さんが、普段の生活の中でそのステッカーを友人にアピールします。
すると絶対に渡したお店の話になるはずなんです。

そうすれば、
「興味あるならば今度一緒に囲碁うちに行こう!」
という話にもなりますから、
新規を増やすことが難しい課題として、長く存在している囲碁業界の活性化に役立つことにつながる可能性があるんです。
 
●○●○●○●○●○

『ヒカルの碁』が流行らせたブーム以来、世間的に【囲碁】が大きく注目されたことはありませんでした。
しかしそのヒカ碁ですら、もう15年以上前の話です。

つい先日、人工知能囲碁ソフト・アルファ碁が登場しましたが、
もしかしたらこれが【囲碁】に大きく注目を集める最後のニュースかもしれない。
そんな気持ちも正直あります。
 
人は盛り上がっているところに関心を抱きます。
ぜひステッカーを活用しながら、囲碁界全体で囲碁ファンを増やしていただければうれしいです。

応援をよろしくお願い致します!

関連記事

  1. 『致知』(2月号)を読みました
  2. 囲碁AIがお正月を賑わす
  3. 『AIの遺電子』を読みました
  4. 囲碁読書会を開催しました!
  5. 11月から『上達の約束』をスタートします!
  6. 【好きな仕事の見つけ方】
  7. 「アラベスク」を聴きたくなります。
  8. ”成銀”のすすめ

IGO通信(日刊メルマガ)

【知的な出会いを提供し続けること】 を目的として、無料で発行している日刊メルマガです。

メルマガの登録はこちらから

 

バックナンバーはこちらから

PAGE TOP