井桁健太のブログ

IGOホールディングス(株)代表の個人ブログです。囲碁以外のことも書きます。

自分をコントロールしていく

time 2020/03/15

自分をコントロールしていく

意思だけでは流される

少し前の記事で書いた通り、
最近、YouTube動画をつくっています。
↓↓

YouTubeはじめます

自分で言うのもなんですが、まぁゆっくりと動画をつくっています。

すでに2本はできているのですが、5本ストックしてから公開したいと思っているので、未だに公開できずにいます。

これだけに集中して取り組めば、おそらく2,3日で終わると思うのですが、
スキマ時間でやっているのもあって、思った以上に時間がかかっています。

何よりも締切がある仕事ではないので、特別急ぐ必要もないことが遅くなってしまう一番の原因です。
  
 
やってみて分かりましたが、動画を1本撮るってけっこう大変です。

大まかな台本は作っていても、
分かりやすくしようと思うと、セリフ量が増えてしまう。

また出来上がったものを確認すると、
「あ、これ言うの忘れてた。」と気づくことがあって、そこだけ撮り直してみたり。

また動画作成を始めたばかりなので、一つひとつの作業に慣れておらず、
何気ない10分弱の動画のはずが、予想以上に時間がかかっています。
 
 
しかしこれ以上、先延ばしするのは危険です。
先延ばしすればするほど、それに取り組むことが面倒になってしまうからです。

面倒になると、自分が慣れている仕事に取り掛かりたくなってしまう。
「動画編集は大変だから、今はいいか」と。

しかし「動画をまだやってない」ということは常に頭をよぎっているわけで、
それが少なからずのストレスにもつながっています。

「YouTubeをはじめよう」と思っているだけでは、周りの環境に流されてしまいます。
このまま行くと、4月中旬になっても公開できないかもしれません。
 
 
こういうときは、とにかく期限を決めるのがよい。
ちょうど今日が3月の折返しですから、
3月末には残り数本を収録し、公開すると決めました。

期限というルールを設けることで、
自分をコントロールしながら進んでいきます。
 
 
独立していると、稼ぐも稼がないも自分の動き方次第になります。
単純に量を増やせば稼げるというわけではありませんが、
やはり動かなければ、状況はよくなりません。

ただ何かに取りくむ際には、自分の意思だけで動かないようにしましょう。

意思に頼っていると、やる気が出るときは良いのですが、
そうでない時期に反動で動けなくなってしまいます。

そうではなくて、動かざるを得ないルールをつくっていく。
やる気が出ようが出まいが、「○日までにやる」という締切を設けるのです。

また間に合わなかった場合のルールも作っておくと、より強制力を働かせられるでしょう。

自分をコントロールすることは、思っている以上に難しく、
またやり方次第で簡単にもできるのです。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

動画編集

フルマラソン