井桁健太のブログ

IGOホールディングス(株)代表の個人ブログです。囲碁以外のことも書きます。

ぶれずに動け

time 2018/07/17

ぶれずに動け

行動の軸を定めよう

大きな資本を持っている企業に対し、小さな事業者はヒト・モノ・カネのすべてにおいて資本が限られています。

その状況で大企業に勝っていくには、自分たちの力を一点集中させなければならない。
 

大きな山の向こう側に行こうとした時、

大企業は体力があるので登って降りる普通の道を何日もかけて歩めますが
小さな事業者は山にドリルで穴を空けながら直進していく姿勢が求められるということです。

一人ビジネスなら尚更です。

 
自分の行動があっちこっちに行かないようにするには、軸となる言葉を定める必要があります。

軸をイメージしやすいのは『週刊少年ジャンプ』です。

ジャンプは自分たちの行動原則として「友情・努力・勝利」を掲げています。
たくさんの作品を編集する上で、この原則が一貫した雑誌づくりに役立っています。

だからマンガの舞台(バスケなのか海賊なのか死神なのか)は違っても、3原則を好む人から支持されているんですね。

 
行動の軸はすぐに見つかるものではありません。
だけど自分の中に解があります。

軸を見つけるためには、とにかく自分のことを知る努力をする。
ノートに書きなぐったり、人に話してみたり、ブログを始めてみたり、方法はたくさんあります。

考える目安としては、
「自分が一番実現したいシーンとはどういう瞬間なのか」をゴールにして深掘りしていくことです。

なんとなくでも思うことがあったら、どうしてそう思ったのかをいろんな視点から考えてみる。
「どうしてそう思ったのか?」を延々と深掘りしていくと、そう思った原体験に出会えます。

実現したいシーンが思い浮かんだら、あとはそこに近づくためにできることは何かを考えていきましょう。

動画編集

フルマラソン