気付き

気づいたら引っ越しから半年が過ぎていた

【あっという間の2016年後半】

今年の6月中旬に引っ越しをしました。

色々な活動をする中で、2016年後半を過ごしてきたわけですが、

その引っ越しをしてから半年が過ぎたことを、昨日の帰り道に気づきました。
本当にあっという間でした(汗)
  
 
ラスト3ヶ月は、ちょうど初段プロジェクト(第四棋)と重なっていたのですが、
そのメンバーさんたちとも、つい1ヶ月くらい前にお会いした感じ。

でももう知り合ってから3ヶ月も経過して、そのプロジェクトも終わっています。
 
 
年をとるにつれて、時間の経過がどんどん早くなるとも聞きますが、
こと今年後半6ヶ月間の速さは、自分にとって、とてつもないものでした。

「気づいたら2016年が終わってた。」

そんな表現がぴったりな速さでした。
 
●○●○●○●○●○

【2017年は変化ある年にする!】

今の仕事をしていて毎日が楽しいですから、
それが速く感じてしまうのは、どこかもったいない気持ち。
 
 
「時間の流れ 速い 原因」で調べてみたら、
「周りの世界が見慣れたものになっていて、脳が取り込む情報が少なくてすむため、時間が経つのが早く感じる」
とのことでした。
 
2015年が

・独立
・起業
・引っ越し
・独立後のありとあらゆる経験

などなど、本当に様々な経験をしたため、
それと比較した時に2016年は変化が少なかったのかもしれません。
  
そして去年があってこそ今年はある程度動き方もわかってきたので、
活動の範囲を絞り、そこに集中して力を費やすことができました。

2015年がデコボコ道で、ようやく整備されたのが2016年なのであれば、
スピードが速くなるのも不思議ではありません。
 
 
そしてこう振り返ってみると、2017年はまた変化に富むような1年にしたい

【前の投稿】で、「飛躍の年」にしたいと書きましたが、
言葉を換えれば、「多様な場面で活動ができるような、変化が大きくある1年」にしたいです。

変化ある1年になるように、バンバン動いていきます!

関連記事

  1. 時間的制約がある場所
  2. なくなることで気付くこともある
  3. 根拠を持つことが自信につながる。
  4. 1123は素数
  5. 猫背〜自分の当たり前を疑う〜
  6. 今更ながらブログを書くメリットを整理してみた
  7. ベイちゃんがいなくなる日
  8. カフェに貴婦人たちが集まってきた

『週刊 上達』(無料メルマガ)

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

バックナンバーはこちらから

『上達の約束』WEBサイト

PAGE TOP